FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜を南下して…

 

 

 

古川の水路のある町並み
 
 

 

 

 

 

美濃のうだつのあがる町並み
江戸時代の商人の町でうだつが多く残る町並みです。
 

種無しスイカ初めて実物に出会えたので買ってみましたが、ここでハプニング…。
 
車に乗る前に落としてしまいました。
仕方ないのでそのまま試食です。
なんとなく薬品くさくて、はっきり言って普通のスイカのほうが美味しいと思う。
種なしにするのはどうしてあるんでしょうね?
 
 
 スイカやブドウは美味しいけど種を取るのが面倒くさい…という人は多い。
そこで作られたのが種無しスイカや種無しブドウ
しかし種が無いのにどうやって次を作るのか、種が無いのにどうやって成長したのか?という疑問が出る。
実はこれらは元々「種あり」のもの。
種は普通のスイカやブドウから取れる。
種無しスイカの場合、22本の染色体(2倍体)を持つ普通のスイカを、成長過程で「コルヒチン」という植物ホルモンで処理する。
コルヒチンには染色体を倍にする働きがあり44本の染色体(4倍体)を持つスイカになる。
この4倍体のスイカのメシベに普通の2倍体のスイカの花粉を付けると、3倍体のスイカが出来る。
奇数倍は種を作らないから種無しになるのである。
 種無しブドウの場合は、ジベレリンという植物ホルモンを使う。
種を無くし実を大きくする効果を持つジベレリン溶液。
開花前と開花後の2回、この溶液に浸すことで、種無しブドウが出来る。
こちらはいろんな種類のブドウに使われている。
基本的にどんなブドウでも種無しにすることが出来るが、味が落ちるものもあるため流通するのは一部の品種だけとなっている。
(以上、雑学でした。もう種無しスイカは食べれなくなりました。
 
 
行きは高速でしたが、帰りは、岐阜から関が原を抜けて帰りましたが渋滞もなく
道の駅めぐりをしながら帰路に着きました。
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

岐阜高山


 

 

 

 

郵便ポスト
 

 

 

お盆休みは長く取ってないし、何にも計画を立ててなかったので真夏の暑い大阪からから逃れ、岐阜北部のほうに出かけてきました。
まず6時からやってる朝市を二つはしごでその間の
古い町並みをのんびり散策。
気温も低めで人影もまばらです。

 

 

 

 

 

 
 

 

3ビーズと一緒に氷を食べてクールダウン。

 

 

 

 

新穂高のロープウェーの駅まで行ってみました。
ロープウェーはペット不可で山上までは行けませんでしたが、緑の中で散策できていい気分転換になりました。
 

暑いですが、元気です♪

ジュディが調子悪くなってからまもなく半年になります。
そして昨日が通院日でした。
体重もちょっと増えて6.75キロ。
胃腸の検査をしていただいたら2週間前に比べたら、胃の中に朝食べたものがまだ残ってはいるけど…胃の状態も解る位に少なくなってきて確実に改善されてました。
ずっとお薬を処方してもらってるので、その効果だと思われます。
急にお薬をやめてしまうのも心配なのでとりあえず同じ薬を、朝晩2回だったのを1回にして、3週間ほど様子見ることになりました。
食べ物は相変わらず流動食ですが、スイカやモモなどのフルーツも少しづつ食べてます。
最近ではジュディもすっかり元気ですが、無理せずにこのままいい状態が続き改善されることを願ってます。
 
皆さんにご心配をいただいてありがとうございます。
もうしばらく暑い日が続きそうですが皆さんも夏ばてなどなさいませんように…。
 
 
 

プロフィール

パティファミリー

Author:パティファミリー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。